マンション売却に強い不動産会社の選び方とおすすめランキング

マンションを売却する際に、どこの不動産会社に依頼をするかはとても重要なポイントです。選ぶ不動産会社によって、マンション売却が成功するかどうかが決まると言っても過言ではない程です。それほどマンション売却において、不動産会社の果たす役割は大きなものがあります。

そのためマンションを売却する際には不動産会社選びがとても重要になりますが、どの不動産会社に依頼すれば良いかは中々分かりにくいものです。一口に不動産会社と言っても様々な特徴があり、大手や地域密着の不動産会社もあり取り扱っている物件もそれぞれ違います。

このように多様な不動産会社がある中で、どのような不動産会社が良いのか見極めるポイントを知っておくことがマンション売却の際には重要です。今回の記事ではマンション売却に強い不動産会社の選び方と、不動産会社のランキングについて詳しく解説をしていきます。これからマンションの売却を行う予定のある方はぜひ今回の記事を参考にして下さい。

仲介件数と売上高が高い不動産会社ランキング

マンション 売却 不動産会社 仲介実績

日本全国に不動産会社は約12万社あると言われています。これはコンビニの数の約2倍となる数字でいかに不動産会社の数が多いかが分かります。コンビニがないような小さな駅前にも、不動産会社があるような光景を見た事のある方も多いでしょう。このように数多くある不動産会社をランキング形式で紹介をしていきます。

では早速不動産会社のランキングについて見ていきましょう。不動産会社を選ぶ基準は色々ありますが、代表的な指標は仲介件数と売上高です。仲介件数が多いほど売買を成約させている実績がありますから、経験豊富で信頼出来ると言えます。国内に数多くある不動産会社の中で仲介件数の上位ランキングは下記のようになっています。

不動産会社名 仲介件数 取扱い高 仲介手数料収入
三井不動産リアルティ 42,818件 1,783,232百万円 84,985百万
住友不動産販売 37,715件 1,287,508百万円 67,063百万
東急リバブル 26,437件 1,315,942百万円 62,261百万
野村不動産グループ 9,515件 872,337百万円 35,156百万円
三井住友トラスト不動産 7,684件 472,426百万円 20,221百万円

やはり大手総合不動産会社が上位を占めていることが分かります。しかし大手と言えどもそれぞれの会社にも特色がありますから、会社毎の特色を理解することが不動産会社選びのポイントです。上記の5社について、簡単に特色などを紹介していきます。

三井不動産リアルティ

三井不動産リアルティは三井不動産グループの仲介機能を担っている会社です。不動産業界において三井不動産グループは名実共にナンバーワンを誇る会社です。三井の冠を有する財閥系企業で、「人の三井」と言われるように優れた人材が多いのが特徴で、不動産業界の中でも真面目で紳士的な営業スタイルが特徴です。

マンション業界においては、三井不動産レジデンシャルのパークマンションを始めたとした高級ブランドマンションシリーズは有名で、誰もが憧れる有名マンションシリーズとなっています。

住友不動産販売

三井不動産と肩を並べて不動産業界で存在感があるのが住友不動産です。三井と同じく財閥系不動産会社ですが、紳士的な三井に比べると体育会系の印象が強いのが特徴です。マンションももちろん強いですがそれだけでなく、戸建て物件やオフィスビルにも強みがあります。

住友不動産の手掛けるマンションも特徴があり、三井不動産や他社のようにブランド戦略というよりもマンションそのものの価値を高めるような販売戦略を行っています。値引きが当たり前とも言えるマンション業界でも、殆ど値引きを行わないで販売するスタイルを貫いています。

東急リバブル

これまでの財閥系とは違って、鉄道会社が親会社となる東急不動産の子会社なのが東急リバブルです。そのため東急沿線上の不動産には強みがあり、特に渋谷エリアに強く東急グループが渋谷の街並みを作っていると言っても過言ではありません。営業スタイルは住友不動産に似て、体育会系な一面も持っています。

マンション分譲においては東急不動産が展開しているブランズシリーズは、日本を代表する高級ブランドマンションの一角を担っています。またマンションだけでなく、オフィスや商業物件など幅広く仲介を手掛けているのも特徴です。

野村不動産グループ

野村不動産は野村證券を親会社とする総合不動産会社グループで、プラウドマンションシリーズを展開しています。証券会社を親会社としている点でこれまでの財閥系や電鉄系とは大きな違いがあり、マンションだけでなく戸建ての分譲や、オハナブランドで郊外のマンションも積極的に行っているなど他の大手不動産会社とは一線を画した戦略を取っています。

グループの中にはいくつか会社がありますが、中でも野村不動産アーバンネットという会社が仲介を担当しています。社風として親会社の野村證券に似ており、積極的で熱い人材が多いと言えます。

三井住友トラスト不動産

三井住友トラスト不動産は、三井住友信託銀行グループの仲介を担う会社です。これまで紹介した大手不動産会社と違ってマンション開発などは行っていない代わりに、信託銀行ならではの不動産仲介にとどまらないサービスが魅力と言えるでしょう。

相続や事業承継に絡んだ売買が強みで、取り扱う物件も戸建てやマンションだけでなく投資用物件など幅広いです。銀行系列の不動産会社の中ではトップを誇る実績と基盤があり、全国の物件に対応できるのも強みです。

口コミ・評判が高い不動産会社ランキング

マンション 売却 不動産会社 口コミ

仲介件数や売上などの実績の次は、口コミなどの評判の良い不動産会社のランキングを見ていきましょう。口コミの評判はインターネットなどで気軽に探すことが出来ますが、売上などの数値以上に信頼出来る情報とも言えます。実際にその会社を利用した方の感想ですから、参考にならないはずはありません。

不動産会社の中で口コミ評価の高い上位5社は下記のようになっています。

  1. 住友林業ホームサービス
  2. 大成有楽不動産販売
  3. 野村の仲介
  4. 三井住友トラスト不動産
  5. 大京穴吹不動産

先程紹介した売上や仲介の実績ランキングとは大きく顔ぶれが違っています。口コミ情報はとても参考になる一方で、フェイクニュースがあるのも事実です。口コミを参照する場合には、出来るだけ多くの情報を集めることがポイントです。それでは各社の特徴の特徴ついて見ていきましょう。

住友林業ホームサービス

木造を得意とする高級ハウスメーカーの住友林業グループで、仲介を行っている会社です。住友林業自体は戸建てのハウスメーカーですが、住友林業ホームサービスはマンションなどの仲介も広く手掛けています。それだけでなく、顧客満足度では戸建てよりもマンション部門の方が高いほどです。

他社に比べると担当者の対応や問い合わせに対する対応に関する満足度が高い口コミが多く、顧客目線での営業姿勢が表れていると言えます。不動産の売却には不安を抱えながら行う方が多いので、顧客に寄り添った営業スタイルが評価されています。

実際の口コミをいくつか紹介していきます。

  • 初めての売却で戸惑うこともありましたが、担当さんがこちらの意図を組んで対応してくれたのが、印象的でした。 質問したことにも丁寧に返答していただけてありがたかったですね。
  • アフターフォローもすごく充実している。 引越し当日には営業がお花を持ってきてくれてここに任せてよかった
  • 相談から売却まで、全体的に丁寧で分かりやすい対応をしてくれました

大成有楽不動産販売

スーパーゼネコンの一社である大成建設グループの不動産会社で、元々は有楽土地建物という不動産会社でした。イエタンという不動産の検索サイトを運営しており、一戸建てやマンション・投資用不動産など幅広い物件の仲介を取り扱っている会社です。

口コミの評価を見ると他社に比べると営業マンの対応が良く、顧客の希望をしっかりと聞いて営業を行うスタイルが評価されています。公式ホームページからはシークレットサービスという離婚やローンの返済・子供のトラブルなど人には中々相談しにくいようなことを、匿名で無料で相談出来るサービス行っています。

実際の口コミをいくつか紹介します。

  • 不動産購入で利用しました。丁寧な接客と対応、安心出来るやり取りで、成約まで安心して任せられました。
  • 大手不動産会社としての信頼度も高く、営業担当の方々は皆さん専門知識も高くビジネスマナーも徹底されておりますので、安心して心地良くお取引ができました。 売る人も買う人も納得されると思います。 大変感謝しております。
  • スタッフの方が経験豊富で知識があり信頼できます。優しい対応なので気軽に質問ができます。

野村の仲介

野村の仲介は大手不動産会社の一角を占める野村不動産グループの、野村不動産アーバンネットという会社が行っている個人向けの仲介サービスです。野村不動産と言えばプラウドを代表するマンションシリーズが有名ですが、野村の仲介では物件の種類を問わず幅広く仲介を行っています。

他社の口コミ評価と比較すると、営業担当の提案力や売却に関するサポート面での高評価が多いのが特徴です。野村の仲介の売却に関する提案力の高さが分かるのが土地ステージングのサービスです。ステージングとは「演じる」という意味があり、物件を売却する際にプロのコーディネーターが選んだ家具などを置いて、モデルルームのように仕上げて魅せることで売却しやすくすることを言います。

ステージングは一般的には建物に行うことが多いですが、野村の仲介では土地にもステージングを行うことで売却サポートを行っています。このようなサービスが高い評価に繋がっていると言えるでしょう。野村の仲介に対する実際の口コミも紹介しておきます。

  • 査定から売却まで、大変熱心に丁寧に対応して頂いた。会社のネームバリューもあり、不信や不安になる事なく完了まで至った。
  • 担当者の対応が迅速で丁寧だった。聞きたいことを先取りして説明してくれる感じだった。
  • 物件の良い点を即座に見出してくれ、広告に出すタイミングなどもコチラの意見も聞きつつ、市場の流れも考慮して提案してくれ、すぐに買い手が決まった。

三井住友トラスト不動産

先程も説明し、信託銀行系の不動産会社です。口コミや評判でのランキングでも上位に入っており他社と比較すると売却の手続きに関するサポートや、契約手続きに関する案内などが高評価を得ています。信託銀行ならではの丁寧な説明と、煩雑な事務をこなす能力の高さが信頼を得ていると言えます。

実際の口コミ評価をいくつか見ていきましょう。

  • 売却価格の要望に対し、現状の市場動向(相場価格・需給情報など)に基づく客観的な説明をしてもらい、納得しスピーディーに契約することができたこと。
  • 10件以上の物件を一度に売却しましたが、見積もりから入札、契約まで非常に煩雑な手続きを真摯に対応していただきました。
  • 担当者の情報量が豊富で、売却に行き詰まっても根気よく売却先を探してくれた。

大京穴吹不動産

大京穴吹不動産は不動産大手の一角をなしている大京グループに属する会社で、マンションや戸建てなどの仲介を主に行っています。大京と言えば有名なマンションブランドのライオンズマンションを展開している不動産会社で、過去に経営破綻した穴吹工務店と合併したことから現在に至っています。

口コミ評価を見ると、担当営業マンの対応の良さが高評価を得ていることが分かります。特にマンションの売却には強みを持っており、マンションオーナーからの評価が高いことが特徴的と言えます。実際の大京穴吹不動産に対する口コミ評価を見てみましょう。

  • 希望に近い金額で売却できたのでよかった。所有していたマンションのグループ会社だったので、安心感があった。
  • 同じ系列のマンションだったから部屋の設備とかあらかじめわかっていた。
  • 購入希望のお客様が発生した場合に、必ずその日のうちに連絡をしてくれて、温度感や今後こうしていくといった提案が都度あったこと。

マンション売却に強い不動産会社の選び方

マンション 売却 不動産会社 選び方

ここまでは不動産会社のそれぞれのランキングについて紹介してきましたが、全国に12万社もある内のほんの一部です。しかもここで紹介している不動産会社は実績や口コミの多い大手不動産会社のみですが、実際に不動産会社を探す際には地域に密着した地元の不動産会社が中心になる場合もあります。

そのためランキングなどの情報がない中での不動産選びをすることの方が実際には多いと言えるでしょう。ここではそのような場合に、どのような点を基準にしてマンションに強い不動産会社を選べば良いかを紹介していきます。マンション売却で不動産会社を探す際にはぜひ参考にして下さい。

仲介実績の多い不動産会社を選ぶ

大手であっても中小であってもやはり実績の多い会社は安心が出来ます。不動産業界は他の業種と比較しても競合が多い業界ですが、その中で実績を積み上げている会社はやはり信頼の出来る良い会社である可能性が高いと言えます。不動産会社を比較する際には、ホームページや口コミ情報などを参考にしながら仲介実績を調べてみると良いでしょう。

実績を調べる際には、同じ種類の物件の仲介実績を調べるようにしましょう。同じ不動産でもマンションと戸建て、投資用不動産ではそれぞれ売り方も違います。出来るだけ近隣の同様の物件の実績が多い会社を選ぶようにすることで、良い不動産会社を見つけやすくなります。

また不動産会社の免許番号に注目して見るのも一つの方法です。不動産の仲介業を行うためには、必ず免許が必要になります。そのため不動産会社には必ず免許番号があり、○○県知事(○)第○○○○○号という形式で付与されています。この免許ですが一度取得すれば終わりではなく、5年毎に更新を行う必要があり、()の中には更新を行った回数が入ります。

つまり()の中の数字が大きいほど、不動産会社として業歴が長いことが分かります。もちろん業歴の長さだけで判断するのは危険ですが、良い不動産会社を見分ける際の材料の一つにはなるでしょう。

マンションにアプローチをしてくる不動産会社を選ぶ

不動産会社が収益を上げるには、売買を成立させる必要があります。不動産会社が受け取る報酬は基本的には仲介手数料ですから、いくら相談を受けたとしても成約をさせなければタダ働きになってしまいます。そのため不動産会社としては、自社の得意な成約させやすい物件の売り情報や買い情報を優先的に集めます。中でも力を入れて集めるのが売り情報です。買い情報ももちろん大切ですが、やはり売り情報を集めないことには成約へと繋がりません。

このように不動産会社としては自社の得意な売り情報の収集を、優先的に行うことが多いです。つまりマンションにアプローチをしてくる不動産会社は、マンションが得意な不動産会社と考えて良いでしょう。マンションに住んでいる方であれば、ポストに売却の案内などの営業を受けた経験のある方もいるでしょう。

そのような営業活動を行ってくる不動産会社はマンションが得意であるか、もしくはそのマンションの買い情報を持っている可能性もあります。売却する気のない方にとっては迷惑な場合もあるかもしれませんが、売却を検討している方にとっては有力な検討先の一つとも言えます。

査定額の根拠を明確に説明してくれる不動産会社を選ぶ

マンションを売却する際には複数の不動産会社の無料査定を取って比較するケースが多いですが、査定の金額の説明について比較してみると良い不動産会社が見つかりやすいです。査定額の根拠について、明確に分かりやすく具体例などを交えて根拠を示して説明をしてくれる不動産会社はマンションに強いと言えます。

マンションの査定を算出する際には、取引事例比較法という算出方法を用いる場合が一般的です。取引事例比較法とは近隣の出来るだけ条件の近い取引事例の価格を参照して、その価格から個別の事象を踏まえて価格を算出していく方法です。

この「個別の事象を踏まえる」ところが不動産会社の経験や実績などが大きく関係してくる点と言えます。物件毎の良い点と悪い点を見抜いて、取引事例と比較しながら価格を調整していく訳ですがこれは簡単なことではありません。この点について根拠を明確にして、理路整然と説明してくれる不動産会社はマンションに強く実績のある不動産会社と言えるでしょう。

大手と地域密着の違いを理解する

世の中に数多くある不動産会社ですが、会社の規模も多種多様です。全国に拠点があり先程紹介したような売上や実績も豊富な大手不動産会社から、地元で少人数で地域に密着している不動産会社まで様々です。マンションの売却を依頼する際には、大手と地域密着の違いを理解して上手に付き合っていくことも大切です。

名前の通っている大手不動産会社の方がなんとなく安心して依頼出来るような気もしますが、不動産の場合においてはそうとは言えません。確かに大手の場合は人員・情報ともに量は豊富に有しています。しかし大手だけに対応がマニュアル化されている部分も多く、柔軟な対応に欠ける事もあります。

また大手だからといって必ずしも相場に詳しい訳ではなく、郊外や地方都市のようなご当地相場については地域密着型の不動産会社の方が詳しいですし人脈などもあります。地域密着型の不動産会社の多くは中小企業ですから、マニュアル化されていないきめ細やかな対応も可能です。このようなそれぞれの違いを理解しておくことが、良い不動産会社を見つけるポイントです。

会社だけでなく担当との相性も重要

大手であっても地域密着であっても、担当との相性はとても重要です。むしろ会社よりも担当との相性を重視すべきと言っても過言ではありません。不動産会社の担当も人間ですから仕事の取り組み方や、性格に違いがあります。出来るだけ相性の合う信頼出来る担当のいる不動産会社を選ぶことで、スムーズに売却が出来る可能性が高まります。

一括査定で探すのがおすすめ

そのためマンション売却の際には、複数の不動産会社を比較して信頼の出来る会社や担当を見つけることが重要になります。複数の不動産会社を比較する際におすすめなのが、一括査定です。一括査定サイトを利用すれば、一度の依頼で複数の不動産会社へと査定依頼が出来ます。

簡単に複数の不動産会社のコンタクトを取ることが出来るので、効率良く不動産会社の比較が出来ます。提携している不動産会社の数が多いのも特徴で、大手だけでなく地元密着の不動産会社にも依頼が可能です。不動産会社を探す際には、下記の一括査定サイトを活用すると良いでしょう。

最高売却額がわかる!
カンタン60秒査定

全国1000社以上の優良業者を徹底比較、最大6社の査定書を即日お取り寄せ!

まとめ|マンション売却の際には不動産会社選びが重要!

マンション 売却 不動産会社 まとめ

マンションに限らず不動産を売却する際には、不動産会社選びが重要になります。不動産会社によってそれぞれ得意な分野が違うため、マンションを売却する際にはマンションに強い不動産会社に依頼することでマンション売却に成功する可能性が高まると言えます。

不動産会社を選ぶ際には、各社の無料査定を比較することが近道です。複数の不動産会社から査定を取ることでマンションに強い不動産会社や、相性の良い信頼の出来る担当者と出会うことが出来ます。複数の不動産会社から査定を取ることは大変ですが、記事中でも紹介している一括査定サイトを利用することで効率良く査定を取って不動産会社を比較することが出来ます。

マンションを売却する際には今回の記事を参考にして、ぜひ相性の良い不動産会社の担当を見つけるようにして下さい。

はてなブックマーク

この記事に関連する記事

この記事と同じカテゴリーの記事