中古マンション売却の相場と全国の「平均売却価格」一覧表をチェック

マンション

中古マンションをより高く売るには、そのエリアの中古マンション相場をよく知っておくことが大切です。不動産会社から出された査定額が妥当かどうかを判断したり、販売価格を決めたり、値下げをしたりするときなどに、相場を知っておいたほうが有利だからです。ここでは中古マンションの相場について、またその調べ方などを解説します。

中古マンション売却価格の相場を知ることの大切さ

マンションを高く売るには、自分のマンションと同じエリアの同程度の物件がどれくらいで売れているのか、相場を知っておくことが大切です。マンションを売る場合、最初に不動産会社による査定を受けることになります。しかしこの査定額が妥当なものなのかどうかは、ある程度の相場を把握していないと判断できません。

また最初の販売額を決めるときも、相場を知っていることが役に立ちます。あまりにも相場を無視した高い価格をつけても誰からも見向きもされず、売却までの期間が長引くだけだからです。

またマンションがなかなか売れず、値下げを考えなくてはならなくったとき、また購入希望者から値下げの要望があったときなども、相場を知っていればどれくらいまで値下げをすれば良いかが判断でき、適切な値付けや交渉をすることができます。

このように物件の相場を知っておくことは、マンション売却のあらゆる段階で非常に役立つのです。

また不動産相場は、経済状況や需要と供給のバランスによって随時変わってきます。近年、とくに首都圏では新築マンション価格の高騰もあり、中古マンションの価格は上昇傾向が続いています。そのため今は、中古マンションの相場が高めで、売り時だとも言われています。

また今後は人口が減少していくため、長い目でみればマンションの相場が下落していくことも予想されます。マンションに限らずモノを高く売りたいなら、相場が高いときに売るのが鉄則です。そのためにも定期的に中古マンションの相場をチェックしておきたいものです。

中古マンションの売却価格相場はどのように決まるのか

ではそもそも、中古マンションの相場はどのように決まるのでしょう。中古マンションは1つひとつコンディションが異なり定価はありません。最終的に、売り主と買い主の間で合意した価格が取引事例となり、相場をかたちづくっていきます。

それではさらに詳しく、中古マンションの成約価格が決まるまでのステップを確認します。まず、最初の販売価格は、不動産業者が出した査定価格をもとに決められます。不動産会社が過去の取引事例や市場動向などから、このマンションなからこれくらいの金額で売れるだろうと判断して出すのが査定額です。ただしこの査定額はたいていの場合、マンションをできる限り高く売ろうと思っている売り主の希望価格より低くなります。

そこで場合によっては、査定額に多少上乗せした価格で売り出すことも少なくありません。販売価格をいくらにするかは、売り主がマンションを早く売りたいか、必ずしもすぐに売る必要がないかといったことによっても変わってきます。売り主に時間的な余裕がある場合は、相場より少し高めの価格を設定し、様子をみながら少しずつ価格を下げていくことも可能です。

やがて購入希望者が見つかり、場合によっては買い主から値引きなどの要望がある場合もあります。その場合は仲介業者に調整をしてもらい、最終的に売り主と買い主の間で合意した価格が、実際の売却価格となります。

中古マンションの売却価格相場の調べ方

以上、見て来たように、中古マンション売却のさいには相場を知ることがとても重要です。ただマンションの相場は簡単に調べることができます。新聞の折り込みやポスティングされるチラシは、たいてい自分が住むエリアの物件のものなので、それらをよく見ておくだけでもある程度の相場観は養えます。

また公的機関が実際の不動産取引情報を提供しているサイトや、民間企業が提供している住宅ポータルサイトなどを活用すれば、より詳細な中古マンションの相場がわかります。簡単な入力で複数の会社に査定を依頼できる「一括査定サイト」も、相場を知るために活用することができます。

最高売却額がわかる!
カンタン60秒査定

全国1000社以上の優良業者を徹底比較、最大6社の査定書を即日お取り寄せ!

サイトで中古マンションの相場をチェック

以下は、実際に取引されたマンションの売却価格の一覧表を表示してくれ、実際の売却価格に基づく相場を知るうえで便利です。

不動産産取引情報提供サイト
(レインズ マーケット インフォメーション)
国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営・管理する不動産流通情報システム「レインズ」によるサイトで、地域、駅からの距離、専有面積、間取り、築年数などから直近1年に実際に取引されたマンションの一覧表を表示させ、平均的な取引動向を確認することができます。
土地総合情報システム 国土交通省が提供するサイトで、アンケート調査をもとに実際に行われた不動産の取引価格情報を一覧表示して確認できるほか、地価公示や都道府県地価調査の価格を検索して知ることができます。

以下の不動産ポータルサイトでは現在、売りに出されているマンションの販売価格から、相場を把握することができます。

中古住宅 HOME 4U 全国版 エリアや駅別に平米数や間取りごとの全国の中古マンションの平均販売価格を一覧表示させ、気になる街や駅の物件の相場を知ることができます。
SUUMO(スーモ) リクルートが運営する不動産ポータルサイトで、知りたいエリアに登録されている中古マンションの販売情報から、相場を知ることができます。
at home 知りたいエリアの間取りや面積別の相場一覧表を表示させ、相場を確認することができます。
nomu.com 野村不動産アーバンネットが運営し、一都三県を対象にした不動産ポータルサイトです。

まとめ【中古マンション売却の相場と全国の「平均売却価格」】

マンションを高く売るには、その地域の同程度のマンションの相場を把握しておくことが重要です。最近は全国のマンションの売却価格(成約価格)や販売価格の一覧を簡単に見ることができるサイトが沢山あるので、それらを有効に活用しましょう。

はてなブックマーク

最高売却額がわかる!
カンタン60秒査定

全国1000社以上の優良業者を徹底比較、最大6社の査定書を即日お取り寄せ!

この記事に関連する記事

この記事と同じカテゴリーの記事

あなたの不動産今売ったらいくら?かんたん60秒査定

最高売却額がわかる!カンタン60秒査定