ピタットハウスキャプチャ

ピタットハウス

地域に根ざした加盟店がご満足いただける売却を実現

ピタットハウスは全国に550店舗以上(2017年2月現在)もの加盟店ネットワークを構築している総合不動産業です。不動産の売却や購入、賃貸など住まいに関する様々なご要望にお応えできる体制を整えています。お客様のご要望にもスムーズにお応えできる人材を育成しており、たくさんのお喜びの声をいただいています。不動産の売却に関してはいくつかの売却メニューを用意しており、ライフプランなどに応じて最適な売却ができるようにしっかりサポートしています。

最高売却額がわかる!カンタン60秒査定

売却メニューが豊富に用意されているピタットハウス

ピタットハウスのマンション査定・売却のポイント

全国の各エリアにお住まいのお客様に親しまれているピタットハウスは、不動産業界の近代化を目指して堅実なネットワークを構築しているのが特長です。特に人材育成に力を入れており、お客様から寄せられるご要望に対して的確な対応ができるスタッフが在籍しています。IT化の流れもいち早く取り入れたことで、お客様のご希望に対してスムーズな対応ができる体制を整えています。

  • 売却と賃貸の選択肢を検討できる
  • 色々な売却方法を提案してくれる
  • 情報量が多いホームページに掲載できる
  • 大手のポータルサイトとも提携している

ピタットハウスの評判・特長

売却と賃貸のダブル査定が可能!

所有している不動産を売却するべきかと迷っているお客様の中には、本当に今の段階で売却しても良いのかと迷っている方も多いです。例えば、仕事の影響で転勤することになってしまったものの、近い将来は戻ってきたいと考えている方もいます。

また、近いうちに売却したいと考えているものの、特別急いでいるわけではないので売り急ぐのは避けたいと考えている方もいます。このようなニーズにお応えするために役立つのが、ピタットハウスの大きな特長です。ピタットハウスでは、お客様のライフプランを確認しながらシミュレートを行い、売却と賃貸のケースを想定したプランを提案いたします。売却と賃貸の場合で比較対象になるのは収入と支出面、それぞれのメリットとデメリットです。

売却と賃貸の比較

売却の場合 賃貸の場合
収入 売却代金 敷金・礼金、賃貸料・更新料など
支出 仲介手数料・登記費用や収入印紙などの諸経費、所得税など 仲介手数料、固定資産税、管理費、修繕費など
メリット 売却した時点で不動産の価値が決まる。買い換えなど次のライフプランを現実的に検討できる 将来的には元の家に戻って暮らせる定期的に収入を確保できる
デメリット 売却損が出る場合もある。住宅ローンの残債がある場合、自己資金で充当しなければいけない場合がある。 税金の支払いや物件の管理が大変に感じる。空き室になった場合などは収入がない。修繕費などの経費がかさむ場合がある。

このような点で比較した結果、お客様にとって最適な方を選んでいただけます。

お客様の希望に応じて売却メニューを提案

ピタットハウスでは通常の不動産売買を仲介するだけでなく、様々な売却メニューをご用意しています。お客様のご希望に応えられる選択肢がありますので、ご満足いただける結果を残せます。

オークション売却

ピタットハウスはヤフーオークションの不動産カテゴリで唯一の公認ストアとして登録されています。ヤフーオークションは日本国内でも最大規模を誇るオークションサイトで、たくさんの人が利用しています。しかも、公認ストアという抜群の信頼性も得ていることから、たくさんの人に物件情報を知ってもらえるメリットがあります。希少性の高い物件は特に人気があり、オークションサイトに出品したことで予想以上の高値で取引される場合もあります。

買取保証システム「スイッチ45」

不動産の売却後は新しい住まいに買い換えしたいと考えているお客様におすすめなのが、買取保証付き売却の「スイッチ45」です。タシアでも買取保証プランを用意しているケースもありますが、ピタットハウスならではのメリットがあります。ピタットハウスの「スイッチ45」は、物件が45日以内に売れなかった場合は事前にお約束していた金額でピタットハウスが買い取りするものです。他社の買取保証については、買い取りをしてから再販する目的があるため利益分をプラスして買い取りしています。そのためどうしても買取金額が低くなってしまうというデメリットがあります。

ピタットハウスが他社と違うのは、再販後に利益を得ることを前提にしていない買い取りを行うため、他社の水準よりも高いお値段で買取可能です。大体の目安としては、他社では一般的な相場の6~7割の価格で買取保証をしているのに対し、ピタットハウスでは最大で相場の8~9割の価格で買取保証できます。

物件情報が多数掲載されるサイトで紹介

ピタットハウスはいち早くWEB戦略に力を入れたことでも知られています。物件情報を多数掲載しているWEBサイト「pitat.com」は、物件情報がたくさん掲載されているという特長以外も、効率良く理想的な物件を探せるように工夫されています。不動産に関する情報はもちろんですが、ユーザーが知りたいと思っている情報がくまなく掲載されている点も忘れてはいけません。パソコンだけでなく、スマートフォンからでもスムーズに情報を探せるようにユーザビリティに配慮した構成になっています。

売主様と買主様の橋渡しとなるきっかけに重要な役割を果たしています。この他にも各加盟店が提供するホームページも存在していますので、地域ならではの身近な情報をいち早く知ることができます。

大手のポータルサイトとも提携済み

インターネットを利用する人によって、不動産の物件情報を仕入れるサイトが違います。特に利用する機会が多いのは不動産に限らず様々な情報が提供されているポータルサイトです。ポータルサイトもたくさんの種類があり、ユーザーによっていつも利用するお気に入りのサイトが存在しています。できるだけたくさんの人に情報を提供するためには、複数のポータルサイトに物件情報を提供することも必要です。そこでピタットハウスでは、大手ポータルサイトをはじめとした複数の不動産情報を提供しているWEBサイトと提携することで、効率良く物件情報を宣伝できる体制を整えています。

ピタットハウスでマンション査定!流れを解説

ピタットハウスにマンションの査定を依頼した場合には以下のような流れで対応しています。

  1. 売却相談・査定
  2. 媒介契約締結
  3. 購入希望者探し
  4. 不動産売買契約締結
  5. 引き渡し準備・引き渡し

不動産を売却するか、賃貸にしようか迷っているから相談したい、すぐにでも売却したいので査定を依頼したいなど、不動産売却に関する質問があればお気軽にご相談ください。インターネットではオンライン無料査定を利用でき、全国にある店舗から売却を検討しているエリアに近い加盟店をご紹介します。スタッフが物件を確認したうえで、適切な査定額を算出します。

査定の結果、ピタットハウスに売却をお任せいただくことになった場合は、媒介契約を結んでいただきます。契約の種類に応じてこの後の流れが変わりますので、スタッフのアドバイスを確認したうえでご検討ください。その後、媒介契約の内容に沿って購入希望者をお探しします。ピタットハウスならではのネットワークを活かしながら効率良く購入希望者が見つかるようにしっかりサポートします。

購入希望者が見つかったら、売主様と買主様がどちらも納得できる形で売買契約が結べるようにしっかり調整を行いながらサポートします。引越しの準備やお引渡に向けて書類の準備などをして、きちんと代金の受領が完了後にお引き渡しできるように最後まで丁寧な対応を行います。

ピタットハウスでマンション売却をした場合の手数料は?

ピタットハウスでマンションの売却をした場合、売買仲介や賃貸仲介の依頼をすると法律で定められている仲介手数料の上限【物件の売却価格×3%+6万円】が別途必要になると考えてください。詳細な金額については査定時に詳しくスタッフから説明されます。

まとめ|ピタットハウスのマンション査定・売却は地域密着だから安心!

全国に加盟店が多数存在しているピタットハウスでは、地域のお客様がご満足いただけるサービスを提供しています。不動産の売却に関しては、お客様のご希望にお応えできるように複数の売却方法を選択できるように工夫されています。特に売却と賃貸の両方を想定したダブル査定が実現できるのは、ピタットハウスならではの特長です。査定は無料で実施していますので、気軽に相談できるのも嬉しいメリットです。

会社概要

商号 ピタットハウスネットワーク株式会社
設立 平成12年6月
本社 東京都中央区日本橋3-4-10 スターツ八重洲中央ビル2階
免許・登録 フランチャイズ事業のため各加盟店が免許を取得しています

最高売却額がわかる!
カンタン60秒査定

全国1000社以上の優良業者を徹底比較、最大6社の査定書を即日お取り寄せ!

あなたの不動産今売ったらいくら?かんたん60秒査定