不動産仲介業者18社の口コミ評判ランキング|おすすめの業者はどこ?

不動産を売却する際には、不動産会社選びがとても重要になります。不動産を買う場合でも売る場合でも不動産会社の果たす役割はとても大きく、売買が成功するかどうかはどこの不動産会社に依頼をするかにかかっていると言っても過言ではありません。

しかし不動産会社は全国に約12万社あると言われており、大手から地域に密着している会社までとてもたくさんの不動産会社があります。このようなたくさんの不動産会社の中から信頼の出来る良い不動産会社を探すことが、不動産売買成功の秘訣と言えます。

不動産会社は誰しも一度は目にしたことのある身近な会社なようにも感じますが、意外と接する機会の少ない特殊な業種とも言えます。そのため不動産売買にあたって不動産会社を探す際には、とても迷ってしまう方も多いです。今回の記事では数ある不動産会社の中でも口コミ評判の良い不動産会社や、注意点を紹介していきます。不動産会社選びに不安のある方は、ぜひ参考にして下さい。

不動産仲介業者10社の口コミ評判ランキング

不動産仲介業者 口コミ 10社
不動産会社に限らず、良い会社を探す際にはネットの口コミ情報を参考にする方は多いでしょう。最も代表的なのが飲食店で、外食をする際にグルメサイトの点数を基準に選ぶ方はとても多いです。それだけネットの口コミ情報はお店選びには重要な情報となっており、不動産会社を選ぶ場合も例外ではありません。

不動産売買において不動産会社を選ぶ際、ネットの口コミ情報を参考にする方は多いでしょう。口コミ情報は実際にその会社を利用した生の声ですから、とても参考になる情報です。不動産会社を選ぶ際には、口コミ評価が高いところから選ぶのも一つの方法と言えます。

ここでは不動産会社の口コミ評判ランキングを、上位から紹介して行きます。口コミの件数が多い順になっていますので、どうしても大手企業が中心になってしまいますが、ここで紹介している以外にも良い不動産会社はたくさんあります。ここで紹介しているのはたくさんの良い不動産会社の、ほんの一部だと思ってください。

1位:住友林業ホームサービス

住友林業ホームサービスは、木造戸建てのハイブランドであるハウスメーカーの住友林業系の不動産仲介会社です。住友林業ブランドの中古住宅だけでなく、一般の戸建てやマンションなどの幅広い物件を取り扱っており、東京圏や関西圏などの大都市を中心に営業展開を行っています。

住友林業と言うとハウスメーカーや不動産業のイメージが定着していますが、元々は名前の通り植林事業を行っている企業です。木を中心に事業を行ってる点は今でも変わりなく、日本の国土の900分の1にもなる山林を保有しており、自社所有の山林で伐採した木材を使って材木業や戸建て分譲を行っています。

住友林業ホームサービスの口コミは総じて高いですが、中でも担当者の接客力が評価をされています。他にも問い合わせに対する対応力や、担当者の提案力なども高く評価をされています。不動産の仲介業は、扱っているのは同じ不動産でも担当によって成功の可否が大きく変わります。住友林業が1位となっているのは、このような対応力が評価されている結果と言えます。

実際の口コミを紹介します。

  • 複数の査定見積りをとったり売却計画の立案など、他社の提案よりも優れていた。また最初のコンタクトから粘り強く依頼者の立場で考えて下さり、担当者の説明も納得のいくものであった。
  • 売却を依頼した際、少しでも高く売れるよう努力して頂いた。
  • 最初の相談から売却の手続きまで、全体的に丁寧で分かりやすい対応をして頂けた。
企業名 住友林業ホームサービス株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿3-2-11新宿三井ビルディング二号館11階
設立 昭和39年9月1日
従業員数 489名(2020年4月現在)
店舗数 47件
免許 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(15)第220号
取扱高 156,396百万円
仲介件数 4,265件

2位:大成有楽不動産販売

大成有楽不動産販売は日本を代表するスーパーゼネコンの大成建設系の不動産会社です。元々は大成有楽不動産という同じく大成建設グループが開発する分譲マンションなどの販売会社として誕生しましたが、今では戸建てや投資用の収益物件など幅広く取り扱っています。

「いい家を探せるイエタン」という不動産検索サイトを運営するほか、リフォームや有効活用、保険代理店など不動産に関連する業務を幅広く展開しています。また売買だけでなく、賃貸物件の仲介や管理も行っているのも特徴です。

大成有楽不動産販売の口コミは他社と比較すると、担当者の接客力や対応力などの項目が高いです。それと同様に、売買の際のサポートや事務手続きのスムーズさも評価されているのも特徴です。1位の住友林業ホームサービスもそうでしたが、やはり不動産会社の評価は、担当者の対応力が大きく影響していることが分かります。

大成有楽不動産販売の実際の口コミの一部を紹介します。

  • 買い手をよく選別して活動を行い、無駄な内覧をしないようにしてくれた。短い売却時間で希望価格に近いところで販売できた。
  • 担当も若い方でしたがとてもしっかりしてた。
  • 担当者の理解度が高く、こちらのの希望ししっかりと把握して取引が出来たこと。
企業名 大成有楽不動産販売株式会社
本社所在地 東京都中央区京橋3丁目13番1号(有楽ビル)
設立 1986年(昭和61年)1月
従業員数 602名(2020年4月1日現在)
店舗数 首都圏40店舗
免許 国土交通大臣(9)号第3394号
取扱高 164,228百万円
仲介件数 3,893件

3位:野村の仲介+

野村の仲介+(プラス)とは野村不動産アーバンネットという会社が運営している仲介ブランドです。野村不動産アーバンネットは、大手証券会社の野村証券から分離した野村不動産グループの仲介会社です。野村不動産と言えば大手総合不動産会社の一角を成す会社で、大手ならではの総合力を活かして仲介にとどまらず相続や有効活用などのコンサルティングを行えるのも強みです。

不動産の売買に関する情報サイトで有名な「ノムコム」の運営も行っており、様々な物件の取り取扱いを行っています。ノムコムはインターネットで不動産を探したことのある方であれば誰でも一度は目にしたことのあるぐらい有名なサイトで、不動産サイトのアクセスとしてはトップクラスです。

野村の仲介+の口コミ評価を見ると、担当の提案力を評価する内容が多くなっています。大手不動産会社のグループである強みを活かした、不動産の売却だけにとどまらない提案力が支持されていることが分かります。野村の仲介+の実際の口コミを紹介します。

  • 物件の良い点を見つけ出してくれて、広告のタイミングなども市場の流れも考慮して提案してくれたおかげで、すぐに買い手が決まった。
  • 2物件をまとめて売却をする際に、一括で購入をしてくれるお客様を捜してくれた。そのため手続きがまとめて出来て、とても効率良く売却が出来た。
  • 担当の方がとても熱心でこちらの要望にも応じてくれたし、夜の打ち合わせにも快く応じてもらえたこと。
企業名 野村不動産アーバンネット株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル
設立 2000年11月6日(2001年4月1日営業開始)
従業員数 1,617名(2020年4月1日現在)
店舗数 92件
免許 国土交通大臣(4)第6101号
取扱高 872,337百万円
仲介件数 95,515件

※店舗数・取扱高・仲介件数は野村不動産の実績を含む

4位:三井住友トラスト不動産

三井住友トラスト不動産は大手銀行の一角である、三井住友信託銀行系の不動産会社です。信託銀行は伝統的に不動産業務が強く、自社で不動産機能を持っている会社も多いです。三井住友トラスト不動産も、銀行の不動産仲介部門が独立して出来た会社です。

他の不動産会社と違って、信託銀行系ならではの特徴ともいえる相続や事業承継などに関連した不動産案件が多いことが特徴です。また銀行グループ系ですから、不動産を購入する際の融資も一緒に提案できることも強みで競合他社とは一線を画しているとも言えます。

そんな三井住友トラスト不動産の口コミ評価を見てみると、銀行系ならではの安心感から来る利用のしやすさが好評価を得ています。不動産会社と聞くと、ついつい構えてしまって相談をしにくい場合もありますが、大手銀行系ならでは安心感が口コミ評価に繋がっていると言えます。実際の三井住友トラスト不動産の口コミ評価を紹介します。

  • 細かいところまで親切・丁寧に、こちらが納得のいくまで説明していただけた。
  • 担当者が前向きに一生懸命対応をしてくれた。大事な場面では自宅まで足繁く通ってくれて熱心さが伝わった。
  • 売買に関する書類や事務手続きについての説明など、丁寧で的確な説明で分かりやすかった。
企業名 三井住友トラスト不動産販売株式会社
本社所在地 東京都千代田区神田錦町三丁目11番地1 NMF竹橋ビル
設立 1986年(昭和61年)1月24日
従業員数 1080名(2020年4月1日現在)
店舗数 72
免許 国土交通大臣(9)第3397号
取扱高 472,426百万円
仲介件数 7,684件

5位:大京穴吹不動産

ライオンズマンションシリーズで有名な大京グループの仲介部門として発足した会社で、2015年には経営破綻した穴吹工務店の子会社である穴吹不動産センターを合併し今の大京穴吹不動産が出来ました。都心部のマンションを中心に、賃貸や投資用の物件など幅広く取り扱いをしています。

ラインズマンションを始めとして、穴吹工務店が手掛けていたサーパスマンションや都心部のマンション仲介に強みを持っているのが特徴です。またリフォーム事業にも力を入れており、2020年度のオリコンのマンションリフォームの顧客満足度ランキングでは1位を獲得をしています。

大京穴吹不動産の口コミ評価は担当者の対応力や接客態度だけでなく、レスポンスの良さなどが好評価となっています。不動産の売買で重要なスピード感を持って対応している担当者が多く、その結果として上位にランクインしていると言えるでしょう。大京穴吹不動産の実査の口コミを見てみましょう。

  • 担当のレスポンスがよい。買主との交渉をしっかりしてくれて、納得の価格で売却できた。
  • とにかく仕事が早かったのが印象的。契約してから1週間後に売却が決まった。
  • 担当者が自宅まで訪ねてくれて、親身に相談にのってくれた。またスピード感のある対応も良かった。
企業名 株式会社大京穴吹不動産
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル
設立 1988年12月7日
従業員数 1,320名(2020年4月1日現在)
店舗数 75
免許 国土交通大臣免許(7)第4139号
取扱高 167,710百万
仲介件数 6,304件

6位:三井のリハウス

三井のリハウスは、不動産仲介の取扱高・件数の実績ともにナンバーワンの三井不動産リアルティの個人向け仲介ブランドです。三井不動産はららぽーとやミッドタウンなどの商業施設の開発だけでなく、パークシリーズなどのマンションブランドも展開しており、首都圏における高級マンションシリーズでは名実ともにトップを誇る企業です。

不動産業界における三井グループの存在感はとても大きく、特にマンションにおいては三井ブランドのマンションは築年数の経過した物件であっても高値で取引されています。このような三井グループの中でも個人向け仲介というボリュームのある分野を取り扱っているのが三井のリハウスです。店舗数も多く、全国に展開をしているので三井のリハウスの名前を知っている方も多いでしょう。

三井のリハウスの口コミを見ると、担当者の誠意や熱心さが伝わる口コミが多く見られます。「人の三井」と言われるように三井不動産は一人一人を大切に扱う企業風土が醸成されており、口コミにそのようなスタイルが反映されています。実際の三井のリハウスにおける口コミ評価を見てみましょう。

  • 申し込みの際から担当の方の誠意が感じられる説明で安心感がありました。売却中の経過説明もよくわかるものでしたし、成約の際にも親切な説明で理解しやすかったです。
  • 丁寧で礼儀正しい言葉遣いや、きちんとした身だしなみで信用が置けるスタッフだった。
  • 担当者の真剣さが伝わった。様々な細かいところもしっかりと見てくれて、またそれを褒めてくれたりして、売る側としても自信を持てた。
企業名 三井不動産リアルティ株式会社
本社所在地 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号霞が関ビルディング 9階
設立 昭和44年(1969)7月15日
従業員数 4,323名(単体)、5,231名(連結)(2020年4月1日現在)
店舗数 282
免許 国土交通大臣(14)第777号
取扱高 1,783,232百万
仲介件数 42,818件

7位:東急リバブル

東急リバブルは大手電鉄会社の東急グループに属する不動産会社で、仲介の実績でも三井不動産リアルティと並ぶほどの大きな会社です。テレビのCMも良く行っているので、一度は会社名を聞いたことのある方も多いでしょう。首都圏のマンションを始めとして戸建てや商業用の物件、賃貸仲介など幅広く業務を行っています。

グループ会社の一つである東急不動産は日本を代表する大手総合不動産会社で、東急線沿線での開発を行っています。現在では東急グループの本社のある渋谷駅の大規模再開発を行っており、渋谷スクランブルなどの高層ビルも手掛けています。そのため東急リバブルも、特に渋谷~東急沿線の物件に強みがあります。

東急リバブルの口コミを見てみると、売却時の説明やサポートに関する高評価が目立ちます。マンションの売却は初めて行う方も多く、不安を感じながら取り組む方が中で丁寧な対応や説明が高評価を得ていることが分かります。実際の東急リバブルの口コミを紹介します。

  • 初めての売却で手探りの作業でしたが、売却に関する概要などの説明を受け査定から引き渡しまでスムーズに勧めて頂きました。初めてにも関わらず、何の不安もなく商談を終える事が出来ました。
  • 担当者の方が迅速で、さらに最初から売却までの流れの説明もとてもわかりやすかったです。
  • 担当者の方の説明が非常に丁寧で分かりやすかったです。対応も速くて仕事も正確など、とても誠意のあふれる対応で満足出来ました。
企業名 東急リバブル株式会社
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
設立 1972年3月10日
従業員数 3,634名(連結3,779名)(2020年9月末現在)
店舗数 190
免許 国土交通大臣(11)第2611号
取扱高 1,315,942百万
仲介件数 26,437件

8位:住友不動産販売

住友不動産販売は、日本を代表する大手不動産会社である住友不動産の仲介部門が独立した販売会社です。大手だけあって取り扱っている物件は幅広いですが、中でも都心の高層マンションなどでは高いシェアを誇っています。住友不動産が手掛ける分譲マンションは、他のマンションと違いあまり値引きをしないで販売をするという特徴があります。

「住友の仲介ステップ」という名称で仲介事業を展開しており、全国に拠点を有している販売会社です。個人の居住用の物件や、賃貸などのリテール部門が強いのが特徴で、ホームページにはたくさんの売り情報が掲載されています。

住友不動産販売の口コミ情報を見てみると、担当者の対応や説明力がとても高いのが特徴です。不動産を売買するにおいて、やはり担当者の姿勢や対応力がとても重要になります。住友不動産販売の担当者の丁寧な対応が、口コミでの評価から良く分かります。実際の口コミの内容の一部を紹介します。

  • 担当の方がとても親身に相談に乗ってくれ、誠実に対応してもらえた。安心して話を進めることができ、好感を持つことができた。
  • 非の打ち所がないほど、営業の担当者がよかったです。こちらの要望に対しても良く聞いてくれ、アドバイスも適格で、本当に信頼できました。
  • 安心感があり、信頼して話を進めることができたこと。担当の方の不動産に関する知識がとても豊富で、良く話も聞いてくれたので相談しやすかったこと。
企業名 住友不動産販売株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
設立 1975年3月1日
従業員数 3,624名(2020年3月31日現在)
店舗数 276
免許 国土交通大臣免許(12)第2077号
取扱高 1,287,508百万
仲介件数 37,715件

9位:近鉄の仲介

近鉄の仲介は近鉄不動産が行っている仲介ブランドの名称で、特に関西圏を中心にシェアの高い不動産会社です。近鉄不動産は鉄道会社の近鉄グループに属する会社で、鉄道系の不動産会社としては東急に次ぐ2位の規模を誇る企業です。また関西に本店を置く不動産会社としては、全国1位の規模を誇る大手総合不動産会社です。

取り扱う物件は幅広くマンションや戸建てから投資用までを取り扱っており、エリアは関西を中心に西日本が多いですが、近年では首都圏の事業にも力を入れています。また大規模商業施設の開発なども行っており、大阪のあべのハルカスなどが代表例です。

近鉄の仲介の口コミ評判を見てみると、対応の速さに好感を感じている口コミが多いようです。質問や要望事項に関する回答や対応が早いことで、担当や近鉄の仲介への信頼度が高まり結果として早期で売却出来ている事例が多いです。それでは実際の近鉄の仲介に対する口コミを紹介します。

  • 問い合わせに対する対応が早かった。売却の手続き完了までの対応も一貫してスムーズで、ストレスを感じることなく売却出来た。
  • 色々な面での対応が早く、相手の値引きにもうまく対応してくれた。
  • 担当の方が非常に親切かつ丁寧な対応で、賢明に販売してくれた。スピード感もとてもよかった。
企業名 近鉄不動産株式会社
本社所在地 大阪府大阪市天王寺区上本町六丁目5番13号上本町新歌舞伎座ビル(上本町YUFURA)
設立 1968年4月1日
従業員数 888名 ※2020.4.1現在
店舗数 46
免許 国土交通大臣(10)第3123号
取扱高 107,287百万円
仲介件数 4,164件

10位:長谷工の仲介

長谷工の仲介は、マンションデベロッパーで有名な長谷工コーポレーションの仲介部門が独立した会社です。マンション建築では業界トップの物件数を活かして、長谷工のマンション物件の仲介だけでなく様々なサービスを展開しています。

長谷工は他の不動産会社と違って、オフィスビルや大型商業施設などの開発は行わずマンション開発に特化しているゼネコンです。マンションに特化することで独自のノウハウやアフターサビスなども充実しており、他のゼネコンに比べるとクレームも少ないという品質の良さが人気となっています。

長谷工の仲介の実際の口コミ評価を見てみると、やはりマンションの建築や管理も行っていることから安心感と、担当の詳しい説明を評価する内容が多いです。マンションに特化している特徴が担当の説明にも出ていて、それが高評価へと繋がっていると言えます。長谷工の仲介の口コミの一部を紹介します。

  • 管理も行っている会社なので、信頼感がありました。説明も丁寧で、早く売ることが出来ました。
  • とにかく安心感のある対応が良かったです。責任者の方の人柄や話し方も良かった。
  • 相談してからは、とてもスピード感ある対応をしてくれました。おそらくある程度のお客を自社で掴んでいると思われました。
企業名 株式会社長谷工リアルエステート
本社所在地 東京都港区芝 二丁目6番1号 長谷工芝二ビル5階
設立 1994年8月5日
従業員数 406名(2020年3月31日現在)
店舗数 38
免許 国土交通大臣(3)第8026号
取扱高 108,301百万円
仲介件数 1,999件

口コミで不動産仲介業者を選ぶ時の注意点

ここまでは不動産会社の中でも、口コミ評価の高い上位10社を紹介をしてきました。不動産会社を選ぶ際には口コミ情報は実際に利用した方の評価ですから、とても参考になりますし事前にチェックをしておくことが重要です。しかし単純に口コミの評価が高いだけで決めてしまうには注意が必要です。

口コミ評価はとても重要な情報ではありますが、口コミ評価だけで不動産会社を決めてしまっては後で後悔してしまう可能性もあります。何故なら口コミ評価の内容によっては、信ぴょう性の薄いものもあるためです。そのため口コミ評価を参考にする際には、注意深く見て行く必要があります。ここでは不動産会社を口コミ評価で選ぶ際の注意点について解説していきます。

不動産サイトだけじゃなくGoogleなど中立性の高い口コミも参考にする

不動産会社を探す際には、口コミの情報はとても貴重な情報源です。不動産会社探しの際には必ずと言って良いほど口コミ評価は事前にチェックする方が多いでしょう。しかしここで注意したいのが、一口に口コミと言っても様々な口コミサイトがあると言うことです。中には表示されている口コミの内容が、信ぴょう性に欠ける場合もあります。

不動産会社を探す際には、まずは不動産関連サイトの口コミを見に行ってしまいます。しかし、不動産関連サイトの口コミは必ずしも正しい評価が書かれているとは言えません。何故なら不動産サイトなどの場合は、サイトの運営側が口コミを調整している場合もあるからです。特定の会社の評価を上げるために、悪い評価をあえて見せないなどの調整をしている可能性があります。

そのため口コミをチェックする場合は複数のサイトや、googleの口コミのような中立性の高い口コミをチェックするようにしましょう。中立性の高いサイトであれば、運営側の意向が反映する事はないので、口コミの信ぴょう性も高くなります。

口コミにはサクラがいる場合がある

これも口コミ評価を参考にする際には、ぜひ注意したい点です。投稿されている口コミの中には自社の口コミ評価を良くするために、社員などを使って高い口コミばかりを投稿しているような場合もあります。

逆にライバル不動産会社の口コミ評価を下げるために、お客さんのふりをして悪い評価を書いているケースもあります。このような口コミは、当たり前ですが実態を反映していないのでいくら見たところで参考にはなりません。

このようなケースを見破るには、複数の口コミサイトを比較することで分かる場合があります。どこのサイトを見ても同じような評価や同じようなコメントが掲載されていたり、投稿者のニックネームが同じだったりする場合にはサクラの可能性があります。書かれてある口コミをそのまま鵜呑みにするのではなく、サクラの可能性がある点も注意しながら見るよにすると良いでしょう。

レビュー者が1件しか口コミ投稿していない場合は怪しい

口コミ評価を見る際には、投稿されている口コミの件数にも注意して見ると良いでしょう。口コミの件数が極端に少なかったり、口コミの件数が一件しかないような場合には注意が必要です。特にその一件が星5個のように、とても高い評価だと尚更です。このような場合は、通常の投稿はなく自社の口コミが無いために自分やサクラが評価を投稿している可能性があります。

信ぴょう性のある口コミであれば、通常は少なくとも数件以上あるのが一般的です。投稿が少ないと言うことはあまり評判が良くなかったり、何らかの方法で悪い評価を削除しいる可能性もあります。このように、もし件数が一件しかないような口コミであれば文章の内容を良く読んで、本当の評価かどうかを慎重に判断しましょう。

余裕があれば掲示板や質問サイトを活用する

これまでの説明の通り口コミの情報はとても貴重である反面、信ぴょう性に欠ける情報も多いです。そのため口コミ評価を見る際には、その情報が信頼出来るものかどうかを見極める必要があります。その際におすすめなのが、掲示板や質問サイトの活用です。掲示板や質問サイトを使って調べることで、口コミとは違った評価が見れる可能性があります。

これらのサイトには、実際にその不動産会社を利用したユーザーの生の声が寄せられるため、口コミに比べると信ぴょう性が高いと言えます。口コミ情報だけでは分からないような不動産会社の情報が分かる場合も多いので、不動産会社を探す際にはぜひ活用すると良いでしょう。

11位以降にも良い会社はたくさん

これまでは口コミ評価の高い上位10社を紹介しましたが、良い不動産会社は他にもたくさんあります。安易にランキング上位の会社から選ぶのではなく、それぞれの会社の口コミ評価を見ながら特徴を掴むことが重要です。

口コミ評価はどうしても大手の不動産会社の方が上位に入りやすくなってしまいますから、ランキングの上位だけ見ていては本当に信頼の出来る不動産会社を見逃してしまう可能性もあります。

口コミ評価で不動産会社を探す際には、先ほどの上位10社だけでなく他の不動産会社の口コミ評価もチェックすることで、良い不動産会社を見つけることが出来ます。ここでは11位以降の不動産会社についても、簡単に見て行きましょう。

センチュリー21

センチュリー21は日本だけでなく、世界規模で展開をしている不動産仲介のフランチャイズの名称です。日本にはセンチュリー21の加盟店は900以上もあり、そのネットワークを活かした情報網が魅力と言えます。

口コミの評価も全体的には高めですが、フランチャイズであるためそれぞれの拠点は地域の不動産会社が運営をしています。店舗によっては対応にバラつきがある場合もあるので、その点には注意が必要です。

企業名 株式会社センチュリー21ジャパン
本社所在地 東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル7F
設立 1983年10月21日
店舗数 978
取扱高 636,396百万円
仲介件数 25,902件

三菱UFJ不動産販売

名前の通り日本のメガバンクの一角である三菱UFJ銀行系列の不動産会社です。元々はいくつかの不動産会社に分かれていましたが、親会社の銀行の合併に伴って今の三菱UFJ不動産販売が出来ました。銀行系列の不動産会社らしく仲介のみならず、相続や事業承継などに絡んだ売買や、コンサルティングを行えるのが強みです。

企業名 三菱UFJ不動産販売株式会社
本社所在地 東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル
設立 昭和63年6月14日 (昭和62年2月創業)
店舗数 44
取扱高 405,969百万円
仲介件数 5,127件

みずほ不動産販売

こちらもメガバンクグループの不動産仲介会社です。みずほ銀行はメガバンクの中でも唯一、47都道府県全てに拠点のある金融機関です。

みずほ不動産販売もそのネットワークを活かして全国をカバーした営業活動を行っており、拠点も全国にあるのが強みです。また銀行系ならではの相続や信託などに付随した案件に特徴があるのは、これまでの銀行系不動産会社と同様です。

企業名 みずほ不動産販売株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋1–3–13 東京建物日本橋ビル
設立 1986年(昭和61年)7月
店舗数 52
取扱高 407,804百万円
仲介件数 4,043件

イエステーション

イエステーションは先ほど紹介したセンチュリー21と同じく、不動産仲介フランチャイズブランドの名称です。そのためたくさんの不動産会社が加盟をしていますが、「地域密着」をテーマにしていることもあり地域に根差した不動産会社が集まっていることが特徴です。地域密着ならではの、きめ細かいサポートを受けることが出来ます。

企業名 株式会社イエステーション本部
本社所在地 東京都新宿区高田馬場1-30-5 千寿ビルM2
設立 平成14年9月
店舗数 145
取扱高 123,680百万円
仲介件数 7,827件

東宝ハウスグループ

東宝ハウスグループは、関東圏を中心とした不動産会社が19社集まって展開している不動産仲介ブランドの名称です。営業エリアが関東のみにもかかわらず、仲介の実績は上位10位に入っており実績のある会社です。関東県内での売買の際にはぜひチェックをしておくと良いでしょう。

企業名 株式会社東宝ハウスホールディングス
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル25F
設立 昭和51年2月4日
店舗数 18
取扱高 177,712百万円
仲介件数 5,148件

三菱地所リアルエステート

三井不動産・住友不動産と並んで日本を代表する不動産会社である三菱地所の関連会社で、不動産仲介やコンサルティングを行っている企業です。

様々な物件の取り扱いをしていますが、中でもオフィス物件などに強みがあるのが特徴です。他にもグループの総合力を活かして、相続などのアドバイスもおこなっており、幅広に業務展開を行っています。

企業名 三菱地所リアルエステートサービス株式会社
本社所在地 東京都千代田区大手町1-9-2大手町フィナンシャルシティ グランキューブ11階
設立 1972年12月20日
店舗数 8
取扱高 450,048百万円
仲介件数 1,095件

伊藤忠ハウジング

大手総合商社の一角である伊藤忠商事の不動産会社で、グループ会社の伊藤忠都市開発などが開発したマンションの他、幅広に仲介を行っています。

創立50年を超える老舗企業で、商社を親会社に持つ不動産会社としてはトップの規模を誇ります。

企業名 伊藤忠ハウジング株式会社
本社所在地 東京都港区赤坂2丁目9番11号
設立 1970年6月4日
店舗数 2
取扱高 105,140百万円
仲介件数 2,082件

小田急不動産

小田急不動産は大手私鉄の小田急グループに属する不動産会社で、小田急沿線の物件を中心に戸建てやマンションなどの仲介を行っています。小田急は「リーフィア」ブランドで住宅開発を多数行っており、分譲実績は豊富な会社です。また100社を超える様々な業種の関連会社からなる、グループの総合力が強みと言える会社です。

企業名 小田急不動産株式会社
本社所在地 東京都渋谷区初台1丁目47番1号
設立 1964年12月16日
店舗数 20
取扱高 46,197百万円
仲介件数 1,287件

仲介実績も参考にする

不動産会社を選ぶ際には、これまで紹介したような口コミ情報と合わせて、仲介件数などの実績も参考にすると良いでしょう。

口コミの評価はこれまで説明した通り書いてあることが全て真実とは限りません。いくら注意をして見たところで、本当かどうかの判断は最後まで出来ません。一方で仲介件数などの実績は、嘘をつけない信頼の出来るデータと言えます。

実績のある不動産会社はそれだけ経験をしている訳ですから、ノウハウや経験は豊富と言えます。国内における仲介実績の上位ランキング見てみると、下記のようになっています。

このように実績だけを見てしまうとどうしても大手不動産会社が目立ってしまいますが、口コミの評価と合わせて見ることで信頼出来る不動産会社が見つかります。

ネットの情報だけでは分かりにくいような、地域毎の実績情報も大事です。不動産会社の大半は地域に密着している中小企業ですから、ネット上の口コミだけでなくご近所やママ友などのリアルな口コミと実績がとても重要になります。

不動産会社を探す際には口コミも重要ですが、それだけでなく仲介の実績やご近所の方のリアルな口コミ情報や、地元だからこそ分かる実績などを参考にして選ぶことが重要と言えます。

不動産仲介業者は一括査定サイトから選ぶのもおすすめ

不動産仲介業者 口コミ 一括査定
今回の記事では不動産会社を選ぶ際の口コミ評価の活用方法について解説をしていますが、不動産会社を選ぶ際には一括査定サイトを活用する方法もあります。ここでは一括査定サイトを使った不動産会社探しについて紹介をしていきます。

一括査定とは

そもそも一括査定とは、何でしょうか。不動産を売却したことのある方であればご存知の方もいるかもしれませんが、一括査定とは名前の通り一括で複数の不動産会社へと査定を依頼することの出来るサイトです。本来査定を不動産会社に依頼するには、それぞれの不動産会社へとコンタクトを取って依頼する必要がありましたが、一括査定サイトを使うことで効率良く複数の査定を取ることが可能です。

査定とは、不動産会社がプロの目から見て「これぐらい価格なら売却出来るだろう」と言う金額を査定します。不動産を売却する際には事前に売却したい物件の査定を取ることで、おおよその売却相場や不動産会社の対応などが分かるので売却の際には査定はおすすめです。査定には2種類あり、机上査定と訪問査定がありますが一括査定はどちらの依頼も可能です。

机上査定 訪問査定
物件の所在地や築年数などのデータから、周辺の相場や取引事例などを参考にして査定額を算出。査定スピードは早いが、実際の売却価格は査定額とはずれてしまう場合もある。 机上査定の評価に加えて、実際に不動産会社が現地を訪問して物件を調査した上で査定額を算出する方法。机上査定と比べると、時間はかかってしまうが査定額が正確に出る。

査定額は不動産会社で違う

査定を取る際に注意が必要なのが、同じ物件でも不動産会社によって査定額が違うことです。何故なら、不動産会社によっても得意な物件やエリアが違うためです。不動産会社と言ってもその事業内容はとても幅広く、マンションが得意な会社もあれば戸建てが得意な会社もあります。このように不動産会社にもそれぞれ特徴があるため、どうしても査定額に差が出てしまうことは認識しておきましょう。

また査定額がそのまま売却価格になる訳ではない点にも注意が必要です。査定額は先程説明したように、不動産会社がおおよその売却価格を算出した金額です。しかし不動産会社によってはあえて査定額よりも高めの金額を提示してくる場合もあります。何故そんなことをするかと言うと、査定額を高めにすることで売却の依頼を受けやすくするためです。

査定は無料で行うサービスなので、査定だけでは不動産会社にとっては何の儲けもありません。査定を通じて売却物件を預かり、売買を成約させることで始めて不動産会社の売上になります。そのためあえて査定額を高めに出して、売却依頼を受けやすくしようという不動産会社の思惑が働く場合があります。

一括査定で信頼の出来る不動産会社が分かる

不動産を売却する際には査定を取ることがおすすめですが、査定を取る際には必ず複数の不動産会社から取るようにしましょう。査定額や得意な物件などは不動産会社によって違うため、一社だけの査定では正確な相場は分かりません。複数の査定を比較することで、正確な査定額も分かりますし、信頼出来る不動産会社を見つける事が出来ます。

査定額の説明が曖昧であったり、査定に時間がかかったりするような場合はその不動産があまり得意でない場合もあります。また査定を通じて不動産会社の対応も比較出来るので、取引をまかせられる信頼出来る不動産会社が見つかります。このように一括査定サイトを活用することで、効率良く不動産会社選びが出来ます。不動産会社を探す際には、口コミ評価と合わせて活用すると良いでしょう。

最高売却額がわかる!
カンタン60秒査定

全国1000社以上の優良業者を徹底比較、最大6社の査定書を即日お取り寄せ!

まとめ|不動産会社選びには一括査定が有効

不動産仲介業者 口コミ まとめ
不動産の売買において、不動産会社の果たす役割はとても大きいです。不動産を買う場合でも売る場合でも、不動産会社によって売買の成否が決まると言っても過言ではありません。特に重要なのが売却の場合で、売却前の査定に始まって重要な買主探しや価格交渉などの重要な役割を担います。そのため不動産売却に成功するためには、不動産会社選びがとても重要になります。

不動産会社を選ぶ際には、今回の記事で説明をしたように口コミ評価がとても参考になります。口コミ評価は実際にその会社を利用した方たちの生の声ですから、口コミ評価を参考に不動産会社を選ぶことがとても効率的です。しかし口コミの中には信ぴょう性の書ける口コミもある点には注意が必要です。サクラを使ったり、ライバル不動産会社などが書き込んでいる場合もあるからです。

口コミ情報を参考に不動産会社を選ぶ際には、慎重に判断することが重要です。不動産会社を選ぶ際に口コミ情報と合わせて活用したいのが、一括査定サイトです。一括査定を利用して複数の不動産会社の査定額と対応などを比較することで、信頼出来る不動産会社を見つけることが出来ます。複数の不動産会社の査定を取るには、本来はそれぞれの不動産会社に査定依頼を都度行う必要がありますが、一括査定を活用することで効率良く不動産会社選びを行うことが出来ます。

不動産の売買で不動産会社を探す際には、ぜひ今回の記事を参考にして口コミや一括査定などを活用しながら信頼の出来る不動産会社選びを行って下さい。

はてなブックマーク

この記事に関連する記事

この記事と同じカテゴリーの記事